【ぜひ日本でも広まって欲しい】ごみゼロ!環境に配慮したサステイナブルなバーがとっても素敵

ごみをたくさん出すバーとごみゼロなバー。あなたならどっちのバーに行きたいですか?

地球環境に配慮した「ごみゼロ」なサステイナブルなバーの記事がとっても素敵でしたのでご紹介します。地球環境のためにも少しでもゴミを減らす取り組みはバーでも必要ですね。むしろこれからは環境に配慮していないバーは選ばれなくなる時代になるかもしれません。ぜひ日本でも広まって欲しい考え方ですね。

場所は米ニューヨークのバー、ザ・デイリー。手際よくカクテルを用意するのは、材料の再利用や節水など、環境に配慮したサステイナブル(持続可能)なバーのあり方を提唱するイアン・グリフィス氏だ。出来上がった「グリーン・サワー」の材料はフォーズ・ジン、キュウリの輪切り、卵、オレンジビター、シーソルト、ラズベリー、砕いた氷、レモン半個。あらかじめむいておいたレモンの皮も使う。捨てるのは卵の殻しかない。これがごみを極力抑えた“ゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)カクテル”だ。

(出典:SankeiBiz 環境に配慮した「ごみゼロ」バー (1/3ページ)より一部引用)

環境問題に関する素敵な動画もありましたのでこちらも合わせてご紹介します。


(出典:YouTube 地球1個分で暮らす ー Change

スポンサーリンク